転職体験記!私が行政書士になるまで

~年収アップへの道~

Example pic

2度目の転職と行政書士再挑戦

2度目の転職と、行政書士への再挑戦
2度目の転職は、健康食品の販売会社です。業種はまるで変わりますが、実際の仕事は、インターネットを使っての商品の販売促進でしたので、自社のホームページの作成や企画立案など前職と共通する部分が多く、それまでの経験を十分に活かすことができました。

この会社には「不満」はありませんでしたが、「不安」がありました。 私が入社したのは設立して間もなくで、当時の従業員は4人。会社として、これまで当たり前にあった基本的な機能は何もありませんでした。仕事に対しての指示も当然ながら何もなく、とりあえずは売上があがるように自由に、やってみてくれないかといわれただけでした。

好きなように1人でやってみてくれといざ言われると、戸惑うことばかりでした。インターネットに関しては自分が最も知識があったので、とにかく自分でいろいろ調べたりしましたが、自分だけの決断には自信が持てない事も多くなっていきました。そして、そんな私にあまりにまかせっきりの会社に対して、徐々に不安を覚えていきました。

私を誘った一番の理由は一から会社の仕組みを作ってほしかったらしいのですが、その辺り、何もノウハウを持っていなかったので、なぜ私だったのか?今でも謎です…。 ですが、何でも自由にやって良かった会社でしたから、一から色んな事を学び、実践できたので仕事をしていく上で、必要な知識や技術を学ぶことができました。

経理、経営、マーケティング、商品作りなど、この会社から得たものは大変大きかったです。結果的に、会社に貢献できたことも自信に繋がりました。私が在籍した2年間で、従業員は14人に増え、売上も入社当時では考えられないくらいになりました。

一通り、会社と事業の立ち上げを経験し、事業の成長と自分自身の成長を体感した私は、独立の志向を抱くようになりました。これまでの経験を活かし、ネットをつかった事業での独立も考えましたが以前に一度挫折した行政書士への挑戦を、どうしても成し遂げたいという気持ちも強く、もう一度チャレンジしてみることにしました。

前回以上に合格に向けての意欲は高い状態で、勉強を再スタートしました。
気分を一新するために以前申し込んだ通信講座を辞めて別な講座に変更。今回は、前回学習した時のことを思い出し、いろいろ調べて比べて、納得感のある教材を申し込みました。 新しい教材は、3万円ちょっとの価格で、通信教育のためだけの専用講義を収録したDVDが用意されており、テキストもカラフルなものでした。

これは勉強の大きな手助けになりました。前回と変わらず、仕事をしながらの勉強だったので、講義が自宅で視聴できることで以前とは随分勉強の仕方も変わりました。ちなみにその通信講座はフォーサイト(http://www.foresight.jp/gyosei/)というところです。最初に受講したところは、正直フォーサイトに比べると満足できないものだったので、ここでは紹介しません。 今回は、前回に比べて勉強時間も十分確保できました。

基本的に定時の18時には帰社し、特別なことがない限り、残業はしなかったので、一日4時間は勉強することが出来ました。 会社の立ち上げから仕事をしていたため、行政書士事務所とも取引をするようになっており、懇意にしていたので、その事務所の書士さんからも、開業した時の年収の額、仕事内容など、魅力的な話を聞き、勉強の励みにもしていました。

2度の転職体験が、結果として、私の行政書士資格の取得を後ろ盾してくれました。この会社の上司には、今でも感謝しています。